スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現役写真家 笹本恒子さんの本

好奇心ガール、いま97歳 という本を読みました。
現役写真家の笹本恒子さんの自伝的な本です。

この内容に対して、タイトルがちょっと残念な気がしました。
しかも、サブタタイトルは現役写真家が語るしあわせな長生きのヒント
このタイトルで結局私は購入しているので、うまい書き方なのかもしれませんが、読んだあとは、これも、ただの
HOW TO本のようにみえて安っぽく聞こえるからもったいないと思いました。

笹本さんの仕事ぶりは興味深いのですが、笹本さんが取材してきた女性たちがまた
面白いのです。

明治の女性は筋金入り、波乱万丈の女がたくさんいたし、たぶんそうなる時代だったのでしょう。
今私たちが当然のようにできている、自由に職業を選択したり、結婚相手を選んだりすることもものすごく戦わないといけなかった時代ですから。
会いたいと思った人たちに長い時間かけて会い、記録し、取材を続けて得たものは大きいです。

ただ、自分に正直に生きている人の話はそこだけを聞くと素晴らしいのですが、子として、親として、妻として、とみると結構心配をかけたり反抗したり、悲しませたりなどということがあります。

折り合いをつけながら、人の中での学びもありますが、

でも、それはそれで、大切なことはまずは自分優先でいいのではないかなと思います。
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。