--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/03

大きな変化

自分が好んでやってきたことや、関心を持ってきたことを子供の頃からたどると、
だいたい好きな路線というかその道筋があり、これから先の道筋も、この路線だなと想像できます。
でもその道筋は固まっているわけではなく、やはり自分が思い描いたからこそ形になっています。
何も決まっていないし、固まっていないのですから、結局は頭の中での描き様次第ですね。
だから、好きなことじゃないと楽しくはなれません。


これまでの成功者の体験が参考になったのはカーブにかかる前までのこと。
でも、この成功という意味合いも若い方たちは違ったものをもっているのだと思います。
全部が通用しないわけではありませんが、 今はかなり急なカーブのところで先が見えません。
今の環境、ハード面も社会保障も、さまざまな仕組みは古いファンダメンタルズの上に出来上がっているのですから
将来は変えなければいけないし、壊れるものもあるはずです。ぜんぶ使い物にならないかもしれません。

最近は「勝ち組になる」とか「業績アップ」などの言葉にまったく興味がそそられず、
カーブの先でどうなりたいかという方に思考が止まらないのですが、なんとなく自分がこうありたいという形がぼんやり見えてきました。
どう楽しく仕事をするか、お客様の役に立つかと考える方が楽しいから思考も明確になるのは当然です。
経営分析や経営管理は私にとっては面白くありません。
仕事でもこんな場面でこういう仕事を受けて・・・と好きな仕事に関しては考えるだけで楽しくなります。
趣味のフラダンスではあの曲をマスターしたらあんな衣装でこう踊って・・・と考えるだけで心拍数が上がりそうです(^O^)

ただ、
もう少しはっきりとさせるために、時間が少々必要ですがとにかく楽しみです。

今の30代以上の人たちはまさにカーブのあとの世界で人生の第3期、第4期を過ごしていくのですからしっかり頑張ってすばらしい人生をすごしていただきたいです。
50代以上はそのお手伝いにもうひと肌みんなで脱いでもらいたいです。
65歳以上の方はもう一度青春!で財産をいかに有意義に使うか
75歳以上はとにかく健康で長生き、コミュニティで王国作りを楽しまれたら、女性より男性は少なくなっていますのでもう一度モテ期が訪れるでしょう。

私が人生の第4期後期高齢者になったとき、周りの3人に1人が高齢者、
これならお年寄り扱いされることもないですね。
老化している場合じゃないと、はりきって若作りして社会参加していたいです。

みんなで若々しく健康で長生きが一番ですから、まずは自分がそうありたい。

楽しく仕事をしたい方の独立起業、一歩を踏み出すための決断、しっかりお手伝いいたします。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。