スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出迎えはいつも

車の音がすると、耳をそばだてていて

玄関の鍵の音がすると走って玄関に来るようです。

子供たちが小さいころは、みんなでおかえりぃ~!!と出てきていましたが
それも、せいぜい保育園まで。

今はこの子だけ

20101201215734.jpg


でも、後ろ髪ひかれつつ保育園において、仕事をしていた頃が懐かしい反面、もう十分満足、子育て堪能しました!

それに、大きくなった今

帰ったらこんなにきれいに部屋を片付けてくれていました。

朝はすごい状態だったのに

20101130205438.jpg


先日、

「なんか、いつも力が抜けていて、楽しそうでいいですね!」

と同業の男性に言われました。

結構、楽しそうというのは傍目にそうみえるらしく

実際、その通りです。


女性は制約と制限と不自由の時間を否応なく味わった分、思う存分働けることに喜びを感じ、子供が成長したことに満足しもう何も望むものはない。

と、腹が据わり、仕事することに喜びを感じるのではないかと思います。


だから、だんなさんの注文を気にして、不自由な思いをしている方をみると、もったいない!と思います。

男性もそう。

仕事ができる自由さと喜びを感じて、もっと楽しく仕事をすればいいのに。

結構疲れている方多いです。

それに、遊びも大切。

忙しいばかりのバタバタ貧乏をやめるには、

あまりお金の出入りの計算をしない

財務諸表ばかり眺めて悲観的にならないこと。

こうなっていたい!という自分をしっかり描くこと。

楽しく働くこと。

災難があっても、失敗してもこれは何かの冗談でしょう、くらいの軽い気持ちでいること。

じゃないですか。

よく、営業をどうしたらいいのですか?

と聞かれますが、具体的には言い表せませんね・・・こんな感じなので。


先日の誕生日、愚息の彼女から
かわいいブーケをいただきました。

カードつきで

若い人たちの心は純粋できれいでかわいらしい


20101129214444.jpg


自分へのプレゼントは

ジョーマローンの
レッドローズの香り


20101130184028.jpg


Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。