--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/26

レッツチャットのおはなし

かっこちゃんの自称付き人とおっしゃっている小林さんからみんなにメールが届きました。

私も、土曜、日曜と声かけしますよ!

:::::::::::以下 転載します。↓

皆さまへ

猛暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

山元加津子師匠が、「レッツチャット」と言う意思伝達装置

存続の為の署名活動を懸命に展開中です。



山元加津子さんの同僚 宮田俊也さんが一昨年脳幹出血で倒れたのですが、

お医者さまが「これは奇跡です!」と言う程の回復を見せています。

しかし発声したり、字を書いたりできない為に

周りの方とコミュニケーションをとれない状態にありました。

この状況を救ったのが「レッツチャット」という意思伝達装置でした。

この装置によって宮田さんは周りの方とコミュニケーションを取れる

状態になったのですが、この「レッツチャット」が存続の危機にあります。

やはり需要の絶対的なボリュームが少ないということで

ビジネスベースに乗りにくいのだと思います。

しかし、この意思伝達装置がなければ、

周りの方とコミュニケーションを取れない方が日本中にたくさんいらっしゃいます。



そんな中、池原惠子さん(お母さん)・久豊さん(息子さん)のお二人が

この装置の存続のための署名活動に立ち上がりました。

久豊さんに脳性マヒの障害があり、「レッツチャット」愛用者なのです。

NHKの福祉ネットワークに出演された時の模様が下記のガイドでご覧になれます。

http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/arch/mon/50418.html



山元加津子さんはこの活動を本気モードで支えています。

そこでもし可能でしたら下記のURLをクリックして戴いて

用紙をプリントアウトして戴き、私(小林)までFAXにてお送り下さいますでしょうか?

http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/miyapupuro/syomei.pdf



またネット署名も行っています。

http://www.shomei.tv/project-1588.html#page-top

ただネット署名は「署名」にカウントされない場合もあるようですので、

できれば上に書いた用紙をプリントアウトして戴いて

実際に署名して戴くことがベストではあります。



以上お願いばかりで恐縮ですが、何卒よろしくお願い致します。



☆*゜¨゜゜・*:..。o☆ 山元加津子事務局 ☆*゜¨゜゜・*:..。o☆
 
    〒437-0013 静岡県袋井市新屋2-3-30
    TEL 0538-42-9051 FAX 0538-42-9968
     株式会社 ケイシーシー経営研究所
       
           小 林 正 樹

ここまで、小林さんのメールを転載しました。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。