スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すものに行き着くために

40代までに開業したほうが良い

と、私は思います。

まず、これより年齢が高くなると、一から営業をすることや、勉強のために他の事務所にお世話になることが、できにくくなります
自分は頭が低いから大丈夫、とは言っても
ベテランの事務所に仕事を習いにしばらく居候をさせてもらうには、やはりそこの事務所経営者より年下の方が使いやすいですから、年長者に頼まれると少し敬遠してしまいます

また、やる気があっても40代と50代は体力も気力も違います

気力も体力もあって、勉強の機会も得やすいことから、というのが40歳までに独立の理由です

ただし、これは例外パターンがいろいろとあります

それまでの職業の経験を活かす方の場合は経験を十分に積んでからがいいでしょうし、
女性の場合、子育てや主婦業との兼ね合いで、今やっとできる!という場合はそれでいいと思います

独立開業は大きな責任も伴いますが、楽しいこともたくさんあります

自分な好きなことを始めたわけですから、

毎日仕事をしているという気がしません

楽しく遊んでいるときとほとんど変わらない充実感をもって過ごせます

忙しい時間を縫って、遊んだり趣味を楽しむから集中して楽しめるのであって
何でもしていいですよ、24時間フリータイムです
となったら、やる気が起きなくなるのではないでしょうか?

とにかく、こんな生活がしたい!
ということを明確に思い描いて、
それに反する変な迷いから、間違った路線に進んでいないかを、頻繁にチェックしたらいいと思います。

そうすれば確実に目指すものに行き着きます

私の場合、きっかけは友達にもらった1冊の手帳でした


スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。